01 SAFETY

アルハウスが大切にしている4つのこと

大切な家族や財産を守る。 長期認定住宅認定、耐震等級3の家づくり。

アルハウスの家は、国が定める高耐久性・高耐震性・省エネ基準を満たした長期優良認定住宅です。 住宅性能評価では、建築基準法の1.5倍の強度となる最高等級「耐震等級3」の優れた耐震性能を標準仕様。 巨大地震やその後の余震にも耐え抜き、家族や財産を守ります。

アルハウスの家は長期優良住宅認定

アルハウスの家は、長い間、安心して快適に住めるよう、国が定めた7つの認定基準を満たした長期優良認定住宅です。

国が定める高耐久性・高耐震性・ 省エネ基準を満たした家

  • 1
    耐震性
  • 2
    劣化対策
  • 3
    維持管理への配慮
  • 4
    省エネルギー性
  • 5
    住居面積
  • 6
    住居環境
  • 7
    維持管理保全

住宅性能評価4分野で最高等級取得

アルハウスの家は、住宅性能表示事項である「耐震性能」 「省エネルギー性能」 「劣化対策」「維持管理対策」の項目で、それぞれ最高等級を取得しています。
  • 耐震等級3取得 耐震性能(3段階評価)
  • 断熱等級4取得 省エネルギー性能(4段階評価)
  • 劣化対策等級3取得 劣化対策(3段階評価)
  • 維持管理対策等級3取得 維持管理対策(3段階評価)

税制面で優遇が受けられます

長期優良住宅の認定の家は、住宅ローンの金利優遇、税金面の優遇が得られるなどの、コストメリットが大きいのも魅力です。
長期優良住宅 一般住宅
住宅ローン減税

所得税から年間50万円、10年間で最大500万円の控除が受けることができます。

※2021年12月31日までに入居

長期優良住宅だと住宅ローン減税の控除期間が13年間で、最大控除額は500万円 一般住宅だと住宅ローン減税の控除期間が10年間で、最大控除額は400万円
固定資産税

長期優良住宅として認定を受けた住宅では、固定資産税の減額措置期間が、通常の3年から5年間に延長されます。

※2022年3月31日までに入居

長期優良住宅だと固定資産税の減額率は50%で、減額適用期間は5年間 一般住宅だと固定資産税の減額率は50%で、減額適用期間は3年間
住宅取得等資金贈与の 非課税の特例

長期優良住宅は1,200万円まで非課税となります。

※2021年3月31日までに入居

長期優良住宅だと住宅取得等資金贈与の非課税の特例があり1,200万円まで非課税 一般住宅だと700万円まで非課税
フラット35による金利優遇

住宅性能評価書の提示でフラット35S(金利)Aプラン適用。通常のフラット35に比べて、当初10年間は0.25%の金利が引き下げられます。

※2022年3月31日までに入居

長期優良住宅だとフラット35による金利優遇あり。当初10年間の金利が-0.25% 一般住宅だとフラット35による金利優遇なし

地震から家族を守る「耐震等級3」の耐震設計

「耐震等級3」の耐震設計

「耐震等級3」の耐震設計

建物の耐力を高め、 揺れを分散「ベタ基礎」

建物の荷重を基礎全体で分散して受けとめ、不同沈下を抑える「ベタ基礎」を採用。地面をコンクリートで覆うため湿気を防ぎます。

全物件地盤調査を⾏い、 適正な地盤改良工事を実施

地盤調査を行い、その結果を踏まえて必要な地盤改良工事を行います。お客様が末永く安心して暮らせる地盤づくりを徹底しています。

省令準耐火構造の基準をクリアした優れた耐火構造

  • 外壁・軒裏は防火構造。近隣火災時の類焼防止
  • 壁・天井の石膏ボードが他室への延焼遅延
  • ファイヤーストップ構造が火の通り道を遮断し延焼防止

CONTACT US

アルハウスがつくる分譲住宅に触れ、クオリティ・デザイン・住み心地を体感。 内覧予約や資料請求・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。